【競馬予想】産経大阪杯の過去データ


今週末の4月6日(日)に阪神競馬場にて産経大阪杯(G2)が行われます。
キズナやエピファネイアやメイショウマンボなどが出走予定です。
まだ枠順も何も決まっていませんが少しだけ過去データを載せておきます。

【産経大阪杯】データ分析 ※過去10年が対象
◆重賞実績重要 連対20頭中15頭が重賞ウイナーで、うち11頭にGIかGII勝ちの実績。重賞未勝利の5頭中4頭にも重賞2着があった。のちにGIで活躍するダークシャドウでも、重賞連対歴がなかった2011年は2着まで。
http://race.sanspo.com/keiba/news/20140401/ope14040102190001-n1.html

このデータによると7歳以上は述べ30頭が出走して3着以内に入ったのは2頭だけだそうです。
今回の産経大阪杯の登録馬で7歳以上はダークシャドウ、トウカイパラダイス、ビートブラック、フラガラッハの4頭です。

【人気データ】
1番人気 (6-2-1-1)
2番人気 (0-1-1-8)
3番人気 (3-1-1-5)
4番人気 (0-1-2-7)
5番人気 (0-0-2-8)
6番人気 (1-1-1-7)
7~9番人気 (0-4-2-24)
10番人気以下(0-0-0-32)

【枠データ】
1枠(0-1-0-9)
2枠(0-0-1-11)
3枠(1-3-0-9)
4枠(0-0-2-11)
5枠(6-1-0-9)
6枠(1-0-3-15)
7枠(1-2-1-15)
8枠(1-3-3-13)

1番人気が圧倒的な成績ですね。エピファネイアになるでしょうか?
枠は内枠有利のコースだと思っていましたが、そうでもなかったですね。5枠には何かあるのでしょうか(笑)

以上簡単な過去データでした。
是非参考にしてみてください♪

注目の競馬予想サイト

コメントを残す